松本人志のワイドナショーと筋肉

松本人志のワイドナショーが光ります。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル 予告編

 

 

日曜日の午前中、ゆったりしている時は、TBS系列で関口宏の「サンデーモーニング」から「サンデージャポン」が定番でした。
サンデーモーニングは張本勲、はじめ鼻につくところがあり、好きではなかったのですが、サンデージャポンんの前振りとして見ていました。

 

ワイドナショーきっかけは

何げなしに偶然、チャンネルを変えた時にみた「ワイドなショー」松本人志の薄汚い顔はともかく、コメント力が凄すぎて、面白くて、いつの間にかこちらに移行。司会の東野幸治のさばきっぷりもよく、楽しみな番組のひとつになりました。

今では、外出して見れない時は後日YouTube(ユーチューブ)で必ず確認するほどです。

私としては、「ワイドなショー」が「サンデージャポン」よりも面白いのですが、テレビの視聴率比べでは相変わらず、「サンデージャポン」に軍配が上がると聞きます。

サンデージャポンは相当、意識しているのでしょう。下記のような記事を見つけました。

フジテレビ山崎アナの速報はTBSで取り上げる必要はあるのか?

11日のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)の生放送で、同時間帯のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で放送された同局・山崎夕貴アナウンサー(29)のコメントを「速報」として伝える場面があった。

1週間の芸能ニュースをランキング形式で振り返るコーナーで、山崎アナとお笑い芸人・おばたのお兄さん(29)の熱愛を週刊誌「女性セブン」が報じたことを取り上げた。2人に扮したスタッフがなれそめを再現し「速報 先ほどワイドナショーで山崎アナは…」とのテロップが出されると、吉田明世アナウンサー(29)が「速報です。その山崎アナウンサーが先ほどフジテレビのワイドナショーでおばたのお兄さんとの交際を改めて認めました」と同時間帯に放送されていたフジテレビ「ワイドナショー」内での出来事を伝えた。

さらに「山崎アナウンサーによりますと、付き合い始めたのはごく最近で告白はおばたのお兄さんからだったそうです。好きなと

ころを聞かれると、裏表がなく芯がまっすぐなところと答え、幸せそうな顔を見せていました」と続け、山崎アナの様子や共演者とのやりとりを報道。“異例”ともいえる裏番組の速報となった。 [ 2017年6月11日 12:23 ]

スポニチアネックスより引用 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/11/kiji/20170611s00041000205000c.html

フジテレビ、山崎アナ熱愛ニュースは触れてもふれなくてもいいニュース。ここまでやるかの動きですね。

また、TBS、毎日系列のスポニチが取り上げる理由はなんでしょうか?

 

ワイドナショーの筋肉とは

新たなる闘いのはじまり

松本人志の鍛え上げた筋肉の凄さはいろいろと語られています。

ワイドナショーの面白さは松本人志の面白さとその周囲の出演者の融合です。この番組の骨組みは松本人志、東野幸治なら筋肉はレギュラー、ゲストです。
ゲストが面白ければ、番組が光りますね。ワタシが盛り上がると思うのは、古市憲寿、三浦瑠璃など文化人でキャラがたっている人。逆に面白くないのは。元NHKアナウンサーとか最近出てこないおばちゃんなどの時。

ゲスの極み乙女、川谷絵音の時は面白かったですね。突っ込むところと、フォローするところの空気感があたたかく、上手に番組が仕上がっていました。

ネットでは、番組打ち切りの噂も載っていますが、私は記事を読んでません。あと1年は続けてほしい番組です。

以上、松本人志ワイドナショーについての感想でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です