清宮幸太郎記録を抜くのは弟、福太郎?甲子園、108号までマジック1!

28日、早稲田実業の清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算107号を放ち、西東京大会で八王子学園八王子を4-1で破り、決勝に進出した。清宮選手の高校1号は一昨年15年4月18日、春季東京大会準々決勝の関東第一戦だった。

その時には、「80本ぐらい打ちたい」と話したという。

東海大菅生には申し訳ないが、全国の高校野球ファン99%が早稲田実業の甲子園出場を願っている。
私は明治出身なのですが、私も早稲田実業を応援したい。(笑)

決勝で1本、甲子園で2試合で3本、これで終了。通算112号ホームランどうでしょうか?

これだと、以前予想した数字と違ってくるな、仕方ないか。

清宮幸太郎の進路は?プロ野球、早稲田大学進学?

<高校通算本塁打上位>

1107 山本大貴(神港学園=12年)

107 清宮幸太郎(早実=17年)

3 97 黒瀬健太(初芝橋本=15年)

4 94 伊藤諒介(神港学園=10年)

5 87 中田 翔(大阪桐蔭=07年)

 

ところで、清宮幸太郎内野手の弟、福太郎君もすごいらしい。

マスコミの評判もいいらしいが、リトルシニア関係者から聞いた話では、兄貴以上らしい。

中学2年生なので、余計なことは書かないが、今から楽しみだ。

兄貴の記録を抜くのは弟かもしれない?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page top icon