藤井 聡太四段の強さの秘密、私生活の秘密、素朴な疑問?

将棋の藤井聡太四段の連勝記録はいつまで続くの?

25連勝中の藤井四段、どこまで連勝を伸ばしていくでしょうか。私は34連勝まで行くと思っています。その根拠はあまりありません。(笑)28戦目までと30戦以降の対戦相手が数名決まっているようです。

タイトルホルダー、名人戦A級棋士と当たればいずれは負けるわけですが、中学生の頭脳と考えれば、異常な強さです。

ちょっと、テレビのワイドショーは騒ぎ過ぎですね。安倍総理のネタも食傷気味ですし、藤井四段のネタは明るい話題なので、取り上げることに問題はありません。ただ連勝記録が止まっても、たまに将棋界、囲碁界の話題も取り上げてもらいたいですね。

 

藤井四段の強さの秘密はどこにあるのでしょうか?

あくまで独断ですが、AI(人工知能)とも関係していると思います。今や将棋や囲碁もAIには勝てない時代になってきました。

 

2017年5月21日 佐藤天彦名人、将棋・電王戦でAIに敗北

 

世界最強とされる囲碁棋士・柯潔(カ・ケツ)が、グーグル傘下のDeepMindによる囲碁の人工知能(AI)「AlphaGo」 と対局した2017年5月23日。“見えない”相手と対峙していた柯は、AlphaGoの「普通とは違う」囲碁のスタイルを逆手に取って打ち負かそうとしていた。ところがこの策は、19歳の最強棋士が思っていたようには運ばなかった。4時間15分を経て、AlphaGoが三番勝負の初戦を制したのである。http://wired.jp/2017/05/24/revamped-alphago-wins-first-game-chinese-go-grandmaster/より引用

 

藤井四段もAIには勝てないでしょう。しかし、AI将棋ソフトを研究し、そのデータ量と棋風を吸収するには一番良い年頃です。

つまり豊富な勉強量、詰将棋で鍛えた寄せ、終盤の正確な指し手が彼の強さを支えているのでは、ないでしょうか。

「AI世代の棋士」として、彼の名は永遠に語り継がれるのかもしれません。

 

平日に対局しているけど、学校の授業どうしているの?

藤井四段は名古屋大学教育学部附属中学在学中です。平日の対局中は当然欠席しています。中高一貫の学校ですが、義務教育の中学生時分は、落第することはありません。問題は高校生になってからです。

高校生になって(中学4年生)、出席日数が足りなければ、落第の可能性があります。学力に関しては、まったく問題がないでしょう。

かつて、米長永世棋聖は東大を卒業した兄たちのことを「兄たちは頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになった」と言われています。この話は兄弟子・芹沢博文の冗談との噂もあります。真偽のほどはともかく、米長永世棋聖は幼少期から勉強も当然できたようです。

そのくらい、一流の棋士は頭脳明晰です。多少授業でなくても、藤井四段の頭脳をもってすれば、試験勉強くらい大した問題ではないのです。

出席日数が足らなければどうするのでしょうか。まさか、学業優先で一時的に将棋の世界から遠ざかることもないでしょう。

 

私生活の秘密は

父親から、将棋のプロ棋士になるために無理やり徹底的に教え込まれたわけでなく、理想的な将棋人生を歩んでいるようです。
おばあちゃんから将棋を教わり、おじいちゃんに将棋の相手をしてもらい、小学生で将棋の東海研修会に入会しています。
小学4年生で関西奨励会へ入会。杉本昌隆七段が師匠です。

中学2年の2016年9月、奨励会三段リーグで1位となり、10月1日付、14歳2か月でプロ棋士になってます。また、「詰将棋解答選手権チャンピオン戦」で3連覇を達成するほど、詰将棋ではすでに日本一の実力です。

将棋の中に私生活があり、私生活の中に将棋が融合しているようです。かと言って、特別な受験勉強なしに、賢い名古屋大学教育学部附属中学に合格しているので、持って生まれた才能と環境が開花したようです。

天才は生まれながらに天才ではなく、その才能を開花させる環境も必要です。卓球の張本君も中学2年生。いまやその道のトップに上り詰めるためには、幼少期からの環境も大切です

 

 

 

連勝記録はわかったけど、連敗記録は誰が持っているの?

日本将棋連盟の公式記録では、故清野静男八段の25連敗です。現役棋士では、ひふみん、こと加藤九段が21連敗を経験しています。

 

以上、藤井四段の強さの秘密、ほか…でした。

連勝記録予想はまったくの私の勘ですが、是非とも数十年破られない記録を藤井四段には作ってもらいたいです。
史上初、高校生名人なんて、なったらワクワクしますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です