セルフカットするならバリカン、シザーは必要

セルフカットイメージ画像 生活

長引く自粛で、自宅で髪をセルフカットしたい方が100万人単位でいます。(笑)

日本テレビ系列のヒルナンデスはじめテレビ番組でもセルフカットの方法やコツを紹介しています。

でも、セルフカットの手法はわかってもシザー、バリカンなどがなければ切れません。

そこで今、売れ筋商品を紹介します。

Amazon、楽天でランキング上位のセルフカットグッズ

新型コロナウイルスの影響でセルフカット製品はよく売れています。
間違いないと思われるハサミ、バルカンなどを紹介します。

楽天セルフカットグッズ

富士シザー
富士シーザー
楽天で売れているスキばさみはこれ。プロの切れ味で、「とにかくよく切れると評判です」
まず買って間違いないと思われる良品です。

美容ハサミ専門メーカーが創り出した自信作 – 家庭用シザーセットでございます。プロ用シザーを家庭用向けに素人にも使いやすく改良したモデルで、お子様のカット、セルフカットなどホームカットに最適です。

大量生産、大量販売だけではなく、中間流通を省き、メーカーとユーザーを直結することにより低コスト、低価格実現することができました。

現在、売れ行きが良いので販売はありません(2020年5月5日現在)
このサイトをご覧になっていただいたときに販売しているかもしれませんので、下記の「楽天セルフカット一覧はこちら」から確認してください。

Amazonセルフカット

ギャッツビーヘアセルフカット セット

ほかにも売れ筋商がたくさんあります。
楽天、AMAZONから選りすぐりの商品を確認してください。

>>楽天セルフカット一覧はこちら

>>Amazonセルフカット一覧はこちら

セルフカット時のコツ、注意点

後ろ髪、後頭部はセルフカット難しいですね。
YouTubeで美容師の方などが後ろ髪を切るコツを伝授してくれています。

セルフカットグッズを買ったら、必ず視聴しておきましょう。

基本的に、1回でうまくなることは考えず、習うよりも慣れろですね。
最初からうまくいくわけはないので、何度も実践練習です。

また一人暮らしでなければ、パートナーに切れ味鋭いシザーでカットしてもらいましょう。

まとめ

新型コロナウイルスの影響は5月だけとも限りません。
専門家によると、第2波、第3波は必ず来ると断言している方もいます。

また大きなダメージを受けている産業も多く、雇用側、非雇用側にかかわらず収入減は避けられません。
理容、美容とも決して安い経費とは言えないので、大家族の方などは良品のシザーを買って、ご自宅カットで家計費を減らしましょう。
[itemlink post_id=”1766″]

タイトルとURLをコピーしました