タニタ デジタル温湿度計 TT-572 を母の日プレゼントとして送りたい!

tanita 温湿度計 母の日

タニタのデジタル温湿度計は1年間を通して私のマストアイテムです。

実際使ってみて良かった点や他商品との比較をまとめました!
2020年母の日にプレゼントするにも手ごろな価格です。

タニタ デジタル温湿度計(TT-572)ってどんな商品?

体重計や計測器でお馴染みの株式会社タニタが販売しているデジタル温湿度計は、名前どおりデジタルで温度と湿度を測ってくれる頼もしい商品です。
時計としての機能もありアラームだって設定できちゃいます!

[su_note note_color=”#f4d7e3″]▽タニタからだけでも様々な温湿度計が発売されておりますがこちらの魅力は大きなディスプレイによる見やすい測定内容です。 遠目からみてもわかるって安心ですよね。[/su_note]

フォルムはスマートフォンほどの大きさ(幅75mm・高さ132mm・奥行30mm)でカラーバリエーションはナチュラル(ベージュ)とブラックの2種類展開です。

タニタの公式HPから価格は3,300円(税込)になりAmazonですとナチュラルは2,158円、ブラックは2,234円円で購入可能です。
またナチュラルの最安値はヤフーショッピング1,880円、その次は楽天市場で2,098円で
ブラックの最安値は楽天市場・ヤフーショッピングで1,914円でした。

 

>>楽天タニタ デジタル温湿度計(TT-572)をまとめて見るならココ

>>Amazonタニタ デジタル温湿度計(TT-572)はこちら

タニタ デジタル温湿度計(TT-572)を実際に使ってみた!

タニタ 温湿度計を手に持つ[su_note note_color=”#d9f4f2″]冬なのに寝室がじめっとし紙がふにゃふにゃになることからタニタ デジタル温湿度計(TT-572)を購入しました。

なんと寝室の湿度は72%!その日から窓を開けなるべく換気するようになり温湿度計をチェックするのが日課になりました。

このタニタ デジタル温湿度計(TT-572)の気に入っている点は湿度の数字だけではなく(乾燥・快適・不快)の状態が しずく型のかわいいキャラクターで表示される点です。

不快な顔をしたキャラクターを見たくないという気持ちで換気し快適な湿度・温度にもっていくのはゲーム感覚で楽しいです! また過去の最高気温・湿度と最低気温・湿度を記憶する機能がありボタンひとつで確認することができます。

日中、家にいない際でもこの機能があればペットを飼っていたり、大切な観葉植物を育てている方は管理としてとても便利だと思いました。[/su_note]

アラーム機能に関しては私は爆音の目覚まし時計を愛用しているので正直使っていないのですがテストとして
音を確認したところ「ピピピピ」というよくある音で音量も適度でしたのでアラームとしても問題なく使用できそうです。

タニタ デジタル温湿度計 TT-572と他商品比較

タニタ 温湿度計 裏

同じタニタでも(TT-559)という商品があります。

[su_note note_color=”#f5ee9e”]こちらはタニタの公式HPから価格は2,750円になりAmazonですと1,608円で購入可能です。 カラーにもよりますが最安値はヤフーショッピングで1,280円、その次は楽天市場で1,591円です。 最安値同士の比較ですとTT-559はTT-572に比べ600円も安いです。[/su_note]

ただサイズ・機能は全く同じで、背面にマグネット・壁掛け穴がついている点なども全く同じです。
値段の差はTT-572「高級感のある木目調の縁取り」TT-559:「シンプルな単色の縁取り」という縁取りのデザインのみです。

以上のことから、コスパ重視であればTT-559を選び、インテリアとして楽しみたかったり、母の日やお祝い事のプレゼント用の場合はTT-572を選択するのがおすすめです!

タニタ デジタル温湿度計 TT-572を母の日のプレゼントにいかがでしょうか?

我が家はなぜか冬でも湿度が高いですが、一般的には冬は湿度が低くなり新コロナウィルスやインフルエンザウィルスが繁殖しやすくなります。
また夏では湿度が高くなりカビやダニが繁殖し食中毒の危険性も高まるそうです。

>>楽天タニタ デジタル温湿度計(TT-572)をまとめて見るならココ

>>Amazonタニタ デジタル温湿度計(TT-572)はこちら

お母さんや一緒に住んでいる家族の健康を考えぜひ「タニタ デジタル温湿度計 TT-572」の購入していただくことをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました